Interviewインタビュー

  • 「人」を尊重する社風の中で、より良い会社を目指して行く 株式会社KENテクノロジー 中村好成さん/39歳 2012年シンクスバンク入社 2018年KENテクノロジー転籍

働く中で見えてきた目標と、何をするべきかという視点

現在の仕事内容を教えてください。
中村さん通信サービスの会社で、画像・動画配信システムのネットワーク通信障害を見つけるための仕組みを考えたり、通信障害が起こった際の復旧作業を担当しています。
扱っているのは300台以上のサーバやネットワーク機器が接続された大規模なネットワークで、具体的には、そのネットワークの設計・導入・導入後の運用サポート、通信障害が起きた時の対応などを行っています。
現場に配属されて、どれくらいで業務に慣れましたか?
中村さん今の現場に配属されたのは2年以上前ですが、最初は知らないことを学ぶばかりの毎日でしたね。
現場で覚えた事を少しずつ仕事で実践できるようになったのは、3か月後くらいでした。
中村さんの残業時間はどれくらいでしょうか?有給休暇は取得できていますか?
中村さん残業時間はほぼありません。現在は残業がある日でも30分程度に収まっています。
担当している業務の締切やスケジュールに応じて多少調整は必要ですが、有給休暇もほとんど希望通りに取得できています。
仕事のやりがいや面白さについて教えてください。
中村さんネットワーク通信障害を見つける方法をメリット/デメリットを調査し提案したのですが、それが採用された時はとてもやりがいを覚えましたね。また次も自分のアイディアを採用してもらえるように頑張ろう、という気持ちになりました。
中村好成さん
入社して成長できたと感じられる点は?
中村さん自分のキャリアアップのためのステップを具体的に考えられるようになったことでしょうか。
KENテクノロジーでは、自分が今年達成する目標を会社に提出して、それを達成できたかどうかを評価するという仕組みがあります。
前は漠然と「将来こうなったらいいな」くらいに思っていたことを、しっかり目標として掲げることで達成のために何をすべきかを明確にでき、行動に起こせるようになりました。今後も1つ1つ目標を達成していきたいですね。
入社後の感想を教えてください。
中村さん私が最初に現場配属された頃は、所属エンジニアの数もまだ20名ほどと少なく、単身でプロジェクトに参加することになりました。周りに自社のエンジニアもおらず、知らないことばかりで不安もありましたが、営業担当の方々がこまめに様子を聞いてくれたりフォローをしてくれたので、その不安も次第に消えていきましたね。
現在では140名以上のエンジニアが所属しているので、自社のエンジニア数名で同じ現場に参加できる体制になってきました。当時の私のように単身で現場配属になることは少なくなっているなと感じます。
大変だと感じることを教えてください。
中村さん私は通信サービス会社でエンジニアとして働いていますが、同時に自社のエンジニアたちをまとめるリーダーでもあります。現場の業務が忙しい時期に、自社のエンジニアからの相談があったりすると少し大変だなと感じますが、忙しい中でも慌てずに効率よく仕事を片付けていくことが次第にできるようになり、自分の成長にもつながっていると感じます。
タイムスケジュール

良い意味で固定概念がない会社。皆で会社を創り上げていく楽しさ

KENテクノロジーは、どのような会社だと思いますか?
中村さん創業から歴史が浅く、スタッフの平均年齢も非常に若いので、良い意味でまだ会社内に固定観念がありません。
社歴を問わず、誰でも「会社が良くなるためにはどうすればよいか」という意見を言える点と、会社側がその意見を聞き入れ、取り入れようと積極的な姿勢を見せてくれる会社だと思います。
またグループ会社のITスクールのカリキュラムや教材を自由に使えるので、未経験者からでも必要なスキルを習得できる環境が充実しています。エンジニアのスキルアップも支援してくれているなと思います。
KENテクノロジーのどのようなところが気に入っていますか?
中村さん会社からは「人」を尊重しようとする姿勢を強く感じ、社員もそれに応じて自社を良くしようと積極的に意見したり、行動を起こしているところが良いですね。
最近はエンジニアの数も増えてきたので、交流の場として食事会やレクリエーション、部活動などが活発に行われていますが、そのほとんどをエンジニアが企画、運営しているんです。そんな1人1人が自分の積極性を発揮できる社風が気に入っています。
中村さんがエンジニアとして、仕事をする上で大切にしていることを教えてください。
中村さん私は常に顧客に満足してもらえる『価値を提供する』という事を意識しています。お客様にとって役に立つかどうか、便利なものかどうかが大切です。決して自己満足になってしまわないように気をつけています。
中村好成さん
どのような後輩に入社してほしいですか?また、どんな風にサポートしていきたいですか?
中村さん自分が将来なりたい姿を思い描けている人も、今はまだ将来のことを決めきれていない人も共に歓迎したいです。
ITの仕事は本当に様々な業種の人と関わるので、色々な経験ができ、自分の成長を感じられます。
将来のビジョンを持っている人にはその夢の実現のためのサポートを、まだ将来の道を考えている人には様々な可能性から自分の未来を決めるための手伝いをしていきたいですね。
最後に、就職活動中の学生にメッセージをお願いします。
中村さん就職活動は大変長く険しい道のりかと思いますが、学生から社会へと踏み出す最初の一歩でもあり、学生として就職活動をできるのは人生でも一度きりです。
色んな会社を見て聴いて、臆することなく謙虚な姿勢で取り組んでみてください。応援しています。