Environment働く環境

教えるプロになるための
実践的な研修やキャリア制度を
ご紹介します

研修制度

ITスクールを運営するシンクスバンクならではの、充実した研修制度を用意しています。

[Point1] OJT[※]を組み込んだ実践的な研修

授業の様子

知識を詰め込むだけの研修ではなく、OJTを組み込んだ、現場に立つことを意識した研修を実施します。
予習、復習、補講はEラーニングを活用し、自分のペースで理解を進めていただけます。

※OJT(オージェーティー)…オン・ザ・ジョブ・トレーニング。職場で実務を経験しながらおこなう職業教育

[Point2] スキルも気持ちもしっかりサポート

講師によるサポート

研修は、OJT教育担当、現場講師からのフォローという両体制で進めます。
また、メンターとなる先輩社員もおり、不安や悩みも相談しやすい環境です。

[Point3] 各分野の専任講師から深い知識を得る

専任講師からの指導

Off-JT [※]研修ではセクションごとの専任講師から指導を受けることができます。
エンジニア経験あり、大手IT企業の登壇経験あり、スクールでの個別指導経験ありなどの「超ベテラン講師」が担当いたします。

※Off-JT(オフジェーティー)...職場外研修。セミナーや講習会など職場を離れて行う社員教育のこと

入社前研修

導入研修
ビジネスマナー、来客対応、電話対応
技術研修
  • プログラミング研修 … Java、HTML、CSS、webアプリの構築
  • ネットワーク研修 … CCNA、Linux
  • インストラクション研修
現場研修
数多くのITエンジニアを排出してきた「KENスクール」の運営スタッフとして、下記業務に携わっていただきます。まずは来校される方の受付対応からスタートし、少しずつITに関する知識や教育に関するスキルを磨いていきましょう。
スケジュール
1月:Off-JT(技術研修)5日/OJT(現場研修)5日
2月:Off-JT(技術研修)5日/OJT(現場研修)5日
3月:Off-JT(技術研修)10日/OJT(現場研修)10日
※事前にシフトを確認してスケジュールを設定します。
※4月までに数科目(Java講座、CCNA講座、Linux講座)で講師デビューできるようなプログラムとなっています。

Off-JTとOJTを組み合わせ、インプットとアウトプットを行うことで、効率的に講師としてのスキルを習得できます。
研修ではプログラミング、ネットワークと幅広く学んでいただき、実際に授業で何を教えるか?
という担当は、ご本人の志向や面談を通じて決定いたします。

講義中の様子

入社後研修

OJT研修で継続した成長を

対応できる科目を徐々に増やしていけるように、OJT方式で学んで行きます。
『毎週木曜日はスキルアップの日』として、19:30~21:30までの2時間は、各個人のスキルアップの時間にしています。(勤務時間内で実施しています)

キャリア制度

シンクスバンクでのキャリアモデルは一様ではありません。
講師からキャリアをスタートした人も、いろいろな職種に転身することが可能です。

例えば講師から、企業向け研修講師、エンジニア、営業(法人/人材)、スクールカウンセラー、管理職(スクールのマネージャー)など、さまざまなキャリアチェンジの実績があります。
逆に、エンジニアから講師になる人もいます。
異なる職種を経験することで、人としての経験値も増え、授業で受講生と接する際にも話の幅が広がります。

キャリアチェンジの仕方

人事考課制度を導入し、個人の趣向に合わせたキャリアアップを支援します。半年に1度面談を実施しており、面談の場で自身の意向を伝えていただいています。

キャリアアップ

KENスクールの学習コンテンツをすべて無料で使用できるため、身につけたいスキルを習得しやすい環境です。
働きながら、継続してスキルアップしていただけます。

講義中の様子